多重債務(任意整理・過払い金請求)の相談事例 実績

 個人破産  任意整理  法人破産  個人再生  過払い返還
 約2000件  約5000件  約150件  約400件  約1500件


※個人再生・法人破産・任意整理:昭和58年~平成23年。個人再生:平成13年~平23年。
   過払金返還請求:平成16年~平成23年。それぞれの期間の集計結果となっております。

 

1.Aさん(ご夫妻 ご主人・60歳 奥さん53歳)

■平成22年8月に、Aさん来所。
■職業は、ご主人60歳で定年にて失職、奥さんは会社員で、月額給与23万円。
■ご夫妻で、相談に来られる。
■紹介ルートは、弁護士会から
■ご夫妻ともに、債務あり
■ご主人、4社で、残債務が136万円、奥さんが、4社で、残債務額が134万円。
  ご主人に完済分のサラ金業者が3社ありました。
■借入開始時期は、平成元年頃からで、取引はいずれも長い。
 

Aさんの相談時の話

借りたものは返さないといけないという倫理観、道徳に追い込まれる。しかし、ストレスがたまる。子供のお年玉、祝儀まで、返済にあてるという情けない生活。

借金の返済のために、借金をすることの繰り返し。全部自分が悪いという自責の念がある。解決の情報は多いのに、自分は返しているから、他人事になる。弁護士に頼めば、費用がかかる・費用を払える余裕がない。

相談は、恥ずかしい話。自分にもプライドがある。体面がある。弁護士に相談に行くということは、裸になるということ、全部、自分の恥を話さないといけない。また、弁護士のところに行くのにも、びくびくする、こわい。

しかし、今回、ご主人が定年になり、収入がゼロになったため、どうしても返済ができなくなり、恥を忍んで法律事務所に相談に来たとのこと。履歴を回収し、減額、あるいはゼロにして、過払い金の回収をはかる。
 

結論

1 残債務、ご夫妻合計270万円はゼロになる。
2 取り戻し金の合計額は、606万5000円
  で解決

 

2.Тさん(女性・57歳)

■平成22年11月に、Aさん来所。
■職業はパート。給与は10万円。ご主人は、自営で23万円くらい。一定しない。
■お1人で、相談に来られる。
■紹介ルートは、タウンページを見てから
■債権者数は、4社で、残債務が160万円、完済分のサラ金業者が2社ありました。
■借入開始時期は、平成10年頃からで、取引はそれなりに長い。
 

Тさんの相談時の話

子供の高校の進学、大学の進学に費用が足りず、主人の給料では出せない、しかし、主人に言えない。言えば、主人に叱られる。恐い。これまで、一所懸命に払って来た。毎日夜になると、泣いているが、何の解決にもならない。

毎日が苦しくて、死ぬこと、家を出て行くことも考えたこともあるが、主人や主人の母親の介護を考えると、出ることも、自殺することもできない。

下関に嫁に来たことを後悔している。借金を作るために下関に来たようなものと悩む。自分が全部悪いと思っている。仕事も上の空。仕事場でも集中できない。家に帰っても辛いだけ。誰にも言えずに我慢してきたが、とうとう、最近娘、息子に言う。
 

新聞の折り込み広告を見たが、ヤミ金とかの落とし穴かも、と不安になり、広告の事務所にはいけなかった。弁護士に頼んだら、勤務先にサラ金業者から連絡されたり、脅されたり、家族にばれたり、と不安ばかりが出て、相談にも、恐くて、これまで行かなかったが、今回、息子と娘に相談した結果、弁護士に相談することを決意できた。勇気を出して法律事務所に相談に来た。
 

結論

1 残債務、160万円はゼロになる。
2 取り戻し金の合計額は、562万円
  で解決

3.Iさん(男性 年齢56歳)

■平成22年6月に、Iさん来所。
■職業は、農業。
■お1人で、相談に来られる。
■紹介ルートは、タウンページを見てから
■7債権者数は、4社で、残債務合計が359万円でした。

■借入開始時期は、古い順で、昭和57年、平成4年、平成8年で、取引は相当に長い。
 

結論

1 残債務、359万円は、いずれも払いすぎで、ゼロになる。
2 取り戻し金の合計額は、716万円
  で解決

4 Sさん(男性 年齢40歳)

■平成22年8月にSさん来所。
■職業は、地方公務員。
■お1人で、相談に来られる。
■紹介ルートは、タウンページを見てから
■債権者数は、9社で、残債務合計が435万円でした。

■借入開始時期は、古い順で、平成3年、平成4年、平成7年、平成9年、平成10年、平成12年、平成13年、平成17年で、取引は長いものから最近のものまでいろいろ。
 

結論

1 残債務は、17年に借りた債務が25万円残ったのみで、他は全てゼロになる。
2 取り戻し額は、212万円
  で解決

5.Nさん(男性 年齢35歳)

■平成22年9月8日に、Nさん来所。
■職業は、会社員。
■お1人で、相談に来られる。
■紹介ルートは、弁護士会
■債権者数は7社で、残債務合計が552万円でした。

■借入開始時期は、古い順で、平成9年、平成9年、平成10年、平成10年、平成11年、 平成11年、平成19年で、取引は長いものから最近のものまでいろいろ。
 

結論

1 残債務は、19年に借りた債務が46万円残ったのみで、他は全てゼロになる。
2 取り戻し額は、323万円
  で解決

6.Mさん(女性 年齢52歳)

■平成23年2月に、Mさん来所。
■職業は、パート。給与月6万円。
■お1人で、相談に来られる。
■紹介ルートは、タウンページ
■債権者数は、10社で、残債務合計が255万円でした。

■借入開始時期は、古い順で、平成11年が4件、平成12年、平成15年が2件、平成16年、平成17年、平成19年で、取引は長いものから最近のものまでいろいろ。
 

結論

1 残債務は、17年、19年に借りた債務が60万円残ったのみで、他は全てゼロになる。
2 取り戻し額は、205万円で解決

各債務整理の方法をご説明させていただきます

自己破産 任意整理 個人再生 過払い


ImgTop1.jpg
事前にお電話にて、相談日のご予約をお願い致します。債務整理のことならお任せ下さい。
※お電話での相談は行っておりません。ご予約のみとさせていただいております。ご了承下さい。

■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所紹介  ■アクセス  ■弁護士費用  ■相談事例