債務整理問題の料金表(2015年6月)

債務整理費用

 
◆相談料金 ⇒ 無料


◆過払い金返還請求

 ・借金を完済されている方 ⇒ 着手金 0円
報酬 19

 ・借金を完済されていない方 ⇒ 着手金 0円報酬 19% + 減額の 10

※報酬金は、取り戻した金額の19です。裁判を提起した場合には、別途、実費がかかります。


◆任意整理

 1社につき 着手金 : 5万4000円(税込)



原則 5万4000円でお受けできますが、任意整理困難な特殊な業者や、サラ金等消費者金融以外の債務の任意整理は、1件 10万8000円~ 21万6000円程度となる場合があります。 


◆破産


 ・個人 
27万円(税込)1万2500円(実費)          合計:28万2500円



 ・法人の方 ⇒ 208万円程度(税込)


    内訳) 弁護士費用 108万円(税込)、裁判所(管財人)に納付する予納金 100万円 


 下関の裁判所の場合、現在50万円程度しか用意できない場合でも、破産手続きは可能ですが、可能な限り100万程度は用意してください。


 ・法人の代表者 
⇒ 104万円程度(税込)

    内訳) 弁護士費用 54万円(税込)裁判所(管財人)に納付する予納金 50万円 

 ・代表者以外の取締役 ⇒ 27万円(税込)1万2500円(実費)          合計:28万2500円 

ただし財産が100万円以上ある場合には、別途裁判所(管財人)に納付する予納金 50万円かかります。


 ・個人事業主 ⇒ 94万~148万円(税込)

    内訳) 弁護士費用 54万~108円(税込)裁判所(管財人)に納付する予納金 40万円 


◆個人民事再生



    ・住宅資金特別条項を利用しない場合


       ⇒ 
32万円4000円
(税込)万3000円(実費)          合計:34万7000円 


  
    ・住宅資金特別条項を利用した場合


       ⇒ 41万円0400円(税込)万3000円(実費)          合計:43万3400円 



◎ 分割払いのご相談にも応じます。 

各債務整理の方法をご説明させていただきます

自己破産 任意整理 個人再生 過払い


ImgTop1.jpg
事前にお電話にて、相談日のご予約をお願い致します。債務整理のことならお任せ下さい。
※お電話での相談は行っておりません。ご予約のみとさせていただいております。ご了承下さい。

■HOME  ■弁護士紹介  ■事務所紹介  ■アクセス  ■弁護士費用  ■相談事例