201709_tsuda_pic.jpg

弁護士 津田 清彦 (No.52665)

  ■出身地・生まれ

千葉県佐倉市
平成27年12月 下関市民

■趣味
野球:1番ショートでした。

ゴルフ:まだまだ未熟者ですが,早くコースを回りたいです。

登山:アルプスの八ヶ岳,奥多摩,奥秩父あたりを縦走しました。

歴史探訪(幕末,明治初期の歴史,文学):京都,長崎,下関,会津,函館が好きです。本では司馬遼太郎が好きです。

 

■略歴

平成23年 青山学院大学法学部 卒業   専攻:民事訴訟法
在学中に,法学部創設50年の歴史の中で,1年間で最も成績が伸びた学生として表彰されました。
平成25年 明治大学法科大学院 既習コース 修了
平成26年 司法試験合格
平成27年 最高裁判所司法研修所(68期司法修習生,修習地:千葉)
平成27年 弁護士登録 山口県弁護士会所属

■所属
  刑事弁護センター 委員
  子どもの権利委員会 委員
  住宅紛争審査会運営委員会 委員
  法律相談センター 交通事故ADR部会 委員
    山口少年友の会 会員
  NPO法人 北九州おやこふれあい支援センター 賛助会員

■注力分野
交通事故…多数の交通事故事件を抱えています。

■セミナー・講演

開催日程 セミナー・勉強会名 テーマ
平成28年6月 整骨院向け勉強会 第2回 『損害として認められる施術費と認められない施術費』
平成28年12月 整骨院向け勉強会 第4回 『交通事故の損害賠償額と裁判例』
平成29年3月 整骨院向け勉強会 第5回 『保険会社の考え方』
平成29年3月 社会福祉法人セミナー 『社会福祉法改正のポイント』
平成29年6月 整骨院向け勉強会 第6回 『個人情報保護法の改正のポイント』   


 

■座右の銘

高杉晋作の短歌「おもしろきこともなき世をおもしろく,すみなしものは心なりけり」


  私の趣味は登山です。ただただ山を登るのは苦行でしかありません。しかし,視点を変え,季節や自然,達成感,頂上での食事,下山後の温泉とビールを楽しみに山を登れば楽しいものです。


 私は,このように私自身の気持ち次第で,見える世界は変わり,人生をより豊かにすることができると考えています。

 

弁護士 津田 清彦  からのメッセージ  

2016.1.31tuikanigaoe_01.png
 私は,未成年のとき非行少年でした。
 
 私は非行少年だったときに弁護士と接触をもちました。親身に話しを聞いてくれ,味方になってくれました。そのような経験から弁護士になろうと考えるようになりました。
 
 弁護士事務所へ相談に行くことは相応の勇気が必要だと思います。相談に行くべきなのか,こんなことで相談していいのか,費用は高いのではないかなど相談に行くまで色々なことを考えるでしょう。しかし,私は,相談者,依頼者の立場で弁護士と接触をしたことがあるため,相談へ行くことが勇気のいることだということを十分に理解しています。どんな気持ちで弁護士に依頼をしているかも理解できます。
 
 私は相談へ行っていいのかなどと考える必要はないと考えています。実際に相談に来られた方も相談に行くか迷うのではなくもっと早く相談にくればよかったとおっしゃる方が多いです。
 悩んだときには一人で悩まずに,まず相談へ来てみてください。
 
 誠心誠意ご対応させて頂きます。
 
 

弁護士紹介


201709_nii_pic.jpg 201709_osafune_pic.jpg
代表者パートナー弁護士
弁護士 仁井 真司
パートナー弁護士
弁護士 長船 友紀

201709_hayashi_pic.jpg 201709_uchida_pic.jpg 201709_tsuda_pic.jpg
家事事件チーム チームリーダー
弁護士 林英敏
企業法務チームリーダー・交通事故 
弁護士 内田悠太
交通事故チーム チームリーダー
弁護士 津田清彦